テンプレ構成

新環境Tier1ディヴァイン4メイジ6テンプレ構成立回り解説

 

オートチェスに新駒アグライアが追加されて新環境が始まっています。

かなりのバグが発生したり、サイレントでの仕様変更がありプレイヤーを惑わせていますね…。

バグやサイレント調整の内容についてはTwitterなどで詳しい人に聞いてください!

(もちろん私に聞いていただいてもいいですよ)
オートチェス新環境になって、キラゴブやディヴァイン剣聖ウォロ(しちてん式)が流行りましたが、これらの構成にも不利を取らない構成が

”ディヴァイン4メイジ6”です!

メイジといえばドラゴンメイジ6のイメージが強いかもしれませんがドラゴンナイトが重ならないと弱く安定しません。

ここではディヴァイン4メイジ6のテンプレ構成、立回りを解説いたします。

プリーストのバグが修正されると使い物にならないですが…。

ディヴァイン4メイジ6テンプレ構成

テンプレ構成は

  • オーガメイジ
  • マナの源
  • 焔霊法師
  • 亀乗りの長老
  • 雷神
  • アグライア(or☆3なら戦神)
  • 神使
  • グリムタッチ

です。

雷神が引けていない場合は(ほとんどそうだと思いますが)

レベル9完成で雷神のところに戦神とその他メイジ駒(雷のスピリット、ライトドラゴンなど)を入れてメイジ6を出すようにしてください。

この構成はレベルに入れることが大前提なのでレベル10での最終構成を解説します。

レベル10では、雷神が引けている場合は2駒の自由枠、引けていない場合は1駒の自由枠があります。

自由枠候補についてあげます。

  • 嵐のシャーマン(ほぼ確定枠)

ダメージソースであり、他のディヴァイン構成もメタることができます。

マナの結晶や神秘の杖などのマナ回復アイテムは優先して持たせましょう。

  • 占星術師

単純に強い。どの構成にも一定以上の仕事をしてくれる。

嵐のシャーマンとシャーマンシナジーが発動するためボス戦が安定しやすくなるのも利点。

  • アクアハンター

現環境最強のCC枠。セイレーン?発動まで待ってられねえ!

一発目のスキルを打つまでの即効性の高いCC、また魔法ダメージも与えてくれるとかなり相性がいいです。

  • 闇のスピリット

雷のスピリットと同時選出にならないように注意。ゴブリン、ナイト、ウォリアー構成に刺さりやすい。

ナーフされてもダメージ量でも他の駒を圧倒しています。

  • デストロイヤー

最強の物理火力スキル持ち。メイジシナジーはのりませんがかなりの火力を出してくれます。ウィングス、魔毒の芋虫入りの構成に入れたいです。

  • 終焉の審判者

グリム終焉が刺さるとめっちゃ気持ちいいです。デーモンが消えるので、グリムと共にスキルが高速回転するのは強いです。

相手がかなり強いディヴァイン構成を作っている時、運ゲーに持ち込むために入れることがあります。

たくさん候補を挙げましたが、基本的にどれを入れても強いです。

レベル10でガチャを回すとこのうちの1体は引けると思うので引けた駒から採用してみてください。



ディヴァイン4メイジ6立回り

ディヴァイン4メイジ6は基本的に29ラウンドまでに、レベル10に入れることを前提にしています。序盤中盤はできるだけHPを保ちながら、しっかりお金を貯めることを意識します。

序盤立回り

序盤は無理に連敗には行かず、できれば勝ちに行きたいです。(当たり前かもしれませんが)

ディヴァイン駒はしっかり確保して、ディヴァインシナジーを有効に発動させて立ち回っていきたいです。

序盤構成例

  • ディヴァイン2ウォリ3+ゴブリン駒☆2

戦神、アグライア、ブレイカー、リッパ―、剣聖、海賊王(or守護者)など

アイテムはゴブリン☆2駒、剣聖、海賊王などにつけてください。

  • ディヴァイン2メイジ3

戦神、アグライア、焔霊法師、雷のスピリット、マナの源、剣聖(orゴブリン駒)

ディヴァイン駒とゴブリン駒☆2、ウォリアー駒、メイジ駒、不死の教皇、呪術医などを組み合わせていきましょう。

ただ、構成が育っていない場合はプリースト2を最優先でだしてください。

プリースト2さえ出せていればHPをかなり確保できますので安心です。

リーチが4つ以上ある場合を除いて基本的にはガチャはしません。

連勝していても無理に回さず、強化が見えている部分を絞って最低限にしましょう。

14ラウンドあたりまでに50G貯められていると望ましいです。

中盤立回り

14ラウンド以降は必要駒をとって、50G越えた分を全てレベルに回します。

周りの構成がどんどん強くなるのでかならずプリースト2を発動させてください。

ガチャを回していなければ、かなり余裕を持って21ラウンドでレベル9に上げられると思います。

ここでガチャを回すか、レベルに入れるかですがHPに余裕があるならレベル10を目指しましょう。

雷神を引けるかどうかでかなり強さが変わりますが、急いでガチャで引きにいくより確実に1駒の自由枠を確保することが重要です。

終盤立回り

終盤の重要なポイントの1つはヒューマン駒をどの相手駒にぶつけるかです。

この構成の強みはヒューマンで相手エースを止めた場合、大勝できる可能性があることです。

相手のデストロイヤー☆2や嵐のシャーマンなどの重要駒をしっかり止めましょう。

逆に、こちらの神使いはそういったエース駒やCC駒をスキルを奪っていきましょう。

☆3を目指す駒

オーガメイジのみ☆3を目指しましょう。

ただ、利子を失ってまで優先するものではありません。

オーガメイジを☆3にする理由はタンク性能と上振れ期待、雲頂の戟対策です。

他の駒は☆2までで止めて問題ありません。

☆2になった時点で買うのをやめて利子を優先しましょう。

ほぼすべての駒が☆2になったときはマナの源、アグライアの☆3を目指してください。

アイテムを確保できる数が減ったのでマナの源の役割はかなり重要です。

アイテムをつける駒

メイジなのでマナの結晶などのマナ回復アイテムを優先してとります。

それが無い場合は、パイソンワンド、サンダーハンマー、雲頂の戟を作りたいためルーンハンマー、命の水晶、ラッキーコインを優先して取りましょう。

正直他のアイテムは必要ありませんが、鎧>マント>木の棒>一角マスク>ナイフくらいの感じでとりましょう。

マナアイテムは自由枠駒か雷神につけたいです。特に嵐のシャーマンには優先して装備させましょう。

亀乗りの長老はヒューマンシナジーが発動しているのでディヴァインの効果が受けられないので優先度が低いです。道中で装備させるのはもちろんありですが、終盤では回収して他の駒に装備させましょう。

サンダーハンマーを作るなら焔霊法師につけるのがおすすめです。道中も含め、最後までかなり火力だしてくれます。



ディヴァイン4メイジ6まとめ

正直、プリーストシナジーのバグ前提の立回りになっています。

いち早くレベルを上げて5G駒確保して、ディヴァインとメイジシナジーの下でうえーい↑する構成です。

ヒューマン駒にディヴァインのらないのもったいないと思うのではなく、ヒューマン駒は相手を沈黙させるCC枠くらいに割り切るのが大事です。

構成に自然にマナの源を入れられるのも強みで、他のディヴァイン構成よりも早く嵐のスキルを打ちやすいです。

マナアイテムがなくても案外勝てるのでぜひやってみてください。