アップデート情報

2019/7/16(火) 12:00~ スマホ版オートチェス緊急アップデート情報

スマホ版オートチェスにおいて、緊急のアップデートを行うことが発表されました。

アップデート開始日時は、日本時間の2019年7月16日(火)12:00からです。

アップデートの内容は、各種駒ユニットの調整、シナジー効果の調整、その他ゲームを快適に進めるための調整を行います。

スマホ版オートチェス緊急アップデート日時

アップデート開始日時は、日本時間の2019年7月16日(火)12:00からです。

予定時間は開始より、3時間で終わるようになっています。

ただ、前回のアップデートが長引いていたので、今回も長引く可能性大でしょう。

シナジー効果の調整

今回の調整で、ウォリアーシナジーとビーストシナジーがバフ調整されます。

ウォリアーシナジーのバフ調整

ウォリアーシナジーの効果が下記のように、ややバフ調整されます。

種族 駒数 効果
ウォリアー 3 味方のウォリアー全員の物理防御が5 ⇒ 6上がる
6 味方のウォリアー全員の物理防御が7上がる
9 味方のウォリアー全員の物理防御が9 ⇒ 8上がる

ウォリアー3,6発動時の物理防御力のアップ値が1上がります。

序盤で今でも硬いウォリアーが、さらに硬くなるのは少しやりすぎな印象があります。


ビーストシナジーのバフ調整

ビーストシナジーの効果が下記のようにバフ調整されます。

種族 駒数 効果
ビースト 2 味方の駒全員の攻撃力が10%上がる この効果は召喚ユニットにも適応される
4 味方の駒全員の攻撃力が15% ⇒ 20%上がる この効果は召喚ユニットにも適応される
6 味方の駒全員の攻撃力が20% ⇒ 25%上がる この効果は召喚ユニットにも適応される

ビースト4、6は構成難易度が割と高いため、妥当なバフであると考えます。

ただ、ウォリアーシナジーのバフと合わせて、ビーストウォリアーがかなり強くなると思われます。


各種駒ユニットの調整

今回のアップデートで、剣聖、赤き斧の王、亀乗りの長老、焔霊法師、戦神、ドラゴンナイト、致命の暗殺者が調整されます。

剣聖のバフ調整

剣聖のスキルである旋風漸の魔法ダメージ量がアップします。

旋風漸

CT 効果
☆1 12秒 5秒間、周り1マス範囲内の敵駒に毎秒50 ⇒ 75の魔法ダメージを与える
☆2 12秒 5秒間、周り1マス範囲内の敵駒に毎秒100 ⇒ 150の魔法ダメージを与える
☆3 12秒 5秒間、周り1マス範囲内の敵駒に毎秒150 ⇒ 225の魔法ダメージを与える



赤き斧の王のバフ調整

赤き斧の王のスキルである挑発の雄叫びが前回のアップデートに続き下記のようにバフ調整されます。

挑発の雄叫び

CT 効果
☆1 10秒 自身の物理防御を5 ⇒ 10上げ、周囲1マスの敵の駒全員に自分への通常攻撃を強制する 効果は2.5秒間続く
☆2 10秒 自身の物理防御を10 ⇒ 15上げ、周囲1マスの敵の駒全員に自分への通常攻撃を強制する 効果は3.5秒間続く
☆3 10秒 自身の物理防御を15 ⇒ 20上げ、周囲1マスの敵の駒全員に自分への通常攻撃を強制する 効果は4.5秒間続く

 



亀乗りの長老の調整

亀乗りの長老のスキルである亀派気功が下記のように調整されます。

亀派気功

CT 効果
☆1 10秒 (追加)最も高い販売価格をもつ敵にロックオンし、最大3秒チャージして衝撃波を放ち、ルート上にいる敵の駒全員に最大300の魔法ダメージを与える
☆2 8秒 (追加)最も高い販売価格をもつ敵にロックオンし、最大3秒チャージして衝撃波を放ち、ルート上にいる敵の駒全員に最大450の魔法ダメージを与える
☆3 6秒 (追加)最も高い販売価格をもつ敵にロックオンし、最大3秒チャージして衝撃波を放ち、ルート上にいる敵の駒全員に最大600の魔法ダメージを与える

 



焔霊法師のバフ調整

焔霊法師のスキルである滅神漸が、下記のように調整されます。

滅神漸

CT 効果
☆1 10秒 (追加)100%の魔法抵抗力をもつ敵を除くランダムな敵の駒1体に500の魔法ダメージを与え、同時に自身の攻撃速度が40%上昇し、30秒持続 最大2回まで重複可能
☆2 10秒 (追加)100%の魔法抵抗力をもつ敵を除くランダムな敵の駒1体に750の魔法ダメージを与え、同時に自身の攻撃速度が60%上昇し、30秒持続 最大2回まで重複可能
☆3 10秒 (追加)100%の魔法抵抗力をもつ敵を除くランダムな敵の駒1体に1000の魔法ダメージを与え、同時に自身の攻撃速度が80%上昇し、30秒持続 最大2回まで重複可能

 



戦神のナーフ調整

戦神のスキルであるシールドクラッシュは前回のアップデートに続き、下記のようにナーフ調整されます。

シールドクラッシュ

CT 効果
☆1 8秒 正面からの物理ダメージを30%、側面からの物理ダメージを15%下げ、8秒毎に前方3マス範囲内の敵駒に150 ⇒ 100の物理ダメージを与える
☆2 8秒 正面からの物理ダメージを45%、側面からの物理ダメージを22%下げ、8秒毎に前方3マス範囲内の敵駒に300 ⇒ 250の物理ダメージを与える
☆3 8秒 正面からの物理ダメージを60%、側面からの物理ダメージを30%下げ、8秒毎に前方3マス範囲内の敵駒に450 ⇒ 400の物理ダメージを与える

 



ドラゴンナイトのナーフ調整

ドラゴンナイトのスキルである共鳴が下記のようにナーフ調整されます。

変身後の魔法攻撃によるスリップダメージが、毎秒30 ⇒ 毎秒10 にナーフされます。

 

致命の暗殺者のナーフ調整

致命の暗殺者のステータスが下記のようにナーフ調整されます。

ステータス ☆1 ☆2 ☆3
HP 550 1100 2200
攻撃力 90 ⇒ 85 180 ⇒ 170 360 ⇒ 340
物理防御 5 5 5
魔法防御 10% 20% 30%
攻撃間隔 1.2 1.2 1.2
攻撃距離 1 1 1



スマホ版アップデート情報まとめ

今回のアップデートでは、ウォリアーとビーストシナジーの効果がバフ調整されました。

特に、ウォリアーの駒のバフ調整が目立ち、今後ウォリアー構成の活躍することになると思われます。

亀乗りの長老、焔霊法師のスキルが微調整されました。

引き続き、ディヴァインである戦神のスキルはナーフ調整されました。ここまで弱くなると初手からディヴァインを狙うことは難しくなりそうです。

ドラゴンナイトの変身後に与える魔法ダメージがナーフ調整されました。

そして、ついに致命の暗殺者のステータスがナーフ調整されました。自身のスキル効果とアサシンのシナジー効果で、ものすごい倍率のダメージを与えられるので、今回の攻撃力ダウンはかなり影響を与えると思われます。

スマホ版オートチェスの全駒ユニット評価については、アップデート後随時更新いたします。

クイーンによる現環境全駒ユニット評価、強い駒弱い駒を徹底解説スマホ版オートチェスには、全部で57種類の駒(ユニット)が存在します。 その中でどの駒(ユニット)が強く、活躍できるのかがスマホ版オートチェスを攻略する上で欠かせません。 スマホ版オートチェスの全ての駒(ユニット)の評価を一覧でまとめます。...